作成者別アーカイブ: bedfromkyoto

bedfromkyoto について

京都を中心に活動するバンド、bedです。 ライブ情報、音源情報、そしてpodcast配信等を行っていきます。 更新者はGu,Voの山口です。 ライブのお誘いやお問い合わせ→info@bedfromkyoto.com podcastに関するお便りやご連絡→podcast@bedfromkyoto.com まで

3rd EP “right place” Release

2018年7月21日、EPとしては3枚目、作品としては通算7作目となる4songs EP「right place」をリリースします。2017年9月、新ドラマー辰巳俊一の加入以来初の作品となります。また今作は2008年暮れからおよそ10年に渡りお世話になった3P3Bを離れ、初めての自主作品となります。

今作は、bedのライブ会場、及びbedのオフィシャル通販のみでの販売となります。本日〜7月31日23:59までを先行受注期間とさせていただき、期間中のご注文は送料無料にて対応致します。発送は受注期間終了後、8月初週となります。以後はご注文いただき次第随時発送予定です(送料200円がかかります)

bed / right place

NFR-001

1,300円+TAX

1.No Idea

2.完璧すぎる

3.リコレクション

4.足音

ライブ物販、及び bed official merchandise storeにて販売します。7月末まで先行受注期間です。

 

right place release Tour 2018

10.13(土) 下北沢SHELTER (ONE MAN)

10.20(土) 京都NEGA-POSI

11.3(土) 札幌SOUND CREW

※詳細はscheduleページにて随時up予定

新体制になってまずやりたかったことは、新しい曲を作ること、それを形にして残すことでした。ドラムたっさん加入後、自分たちなりにではあるもののハイペースなライブ活動をすることで手応えのある曲が出来上がってきたので、まとめてリリースすることにしました。一度しかないバンド人生、メンバーの年齢も30歳半ばを過ぎ、それぞれの生活もある中、たとえば今以上のペースで活動することは現実的ではありません。ほぼ皆無に等しいメディアへの露出や大型レコードショップでの大展開、なども現実的ではない(もちろん今まで展開、応援してださった方への感謝は言い尽くせないほどです。)

では今以上に刺激的で、自分たちが納得出来る活動の仕方は何か、と考えた結果の一つが自主リリースでした。ありがたいことにbedは結成当初から、1stEPと1st Albumをリリースしてくれた名古屋のiscollagecollective、2nd Albumから約10年に渡りリリース他サポートをし続けてくれた3P3B、7inchをリリースしてくれた名古屋のstiffslackなど、多くの仲間、尊敬すべき人々に支えられながら活動を続けてこられました。その感謝を元にここでもう一つギアを入れるための選択肢が、リリースも全て自分たちでやる、という決断でした。所属していた3P3Bにその意思を告げた際にも力強いエールで送り出してくれました。自分たちのような活動スタイルのバンドでも、自分たちの身の回りのことをやりながら純度の高い活動が続けていけるのではないか。自分たちで自分たちの可能性をもう少し見出してみようと思います。リリースの方法はbedのライブ物販、もしくはオフィシャルweb storeの通販のみです。配信やサブスク等々は考え中です。とりあえず直接盤を販売する、というやり方でやってみようと思います。もう「プレスリリースの締め切りがいつまで」とか、「発売して展開レコードショップに行ってもキャプションも付いていない、前リリースされた作品と全く同じ紹介文が付いている…」などと言った惨めさからは解放されて自分たちのペースでやれそうなので、楽しみです(もちろん愛を持って展開していただいたレーベル、流通様、ショップ様、独自で熱いレコメンをしていただいた個人系店舗、DISTROの皆様に対しては熱く深く感謝し続けています)

とは言っても同じように自分たちで自分たちのことを全てやるバンドは当たり前のようにたくさんいる訳で、恵まれ過ぎていたこれまでのbedからもう一歩踏み込むためのトライです。とりあえずは4曲入りのEPという小さな作品ですが、ここを機にもっとバンドを深めていけるよう、進んで行きます。引き続きサポートしていただいた方々にはガンガンにサポートしてほしいし、レコ発ツアーに関しても東京ワンマン以外は友達との共催、共同レコ発だったりしますし、この次のリリースは、某レーベルからの企画です。そんな感じで大きくは今までと変わりませんが…どうか今後とも応援よろしくお願いします。

bed 山口将司

Podcast Vol.32 ゲスト:おとぼけビ〜バ〜

2018年1発目のPodcastは、ゲストに京都発4人組ガールズバンド、おとぼけビ〜バ〜の4人を招いてトーク!

おとぼけビ〜バ〜といえば、同郷であることもさることながら2017年6月大阪ファンダンゴでのレコ発にbedを誘ってくれた縁もあります。

毎年恒例になりつつある春のUKツアーに加えて、昨年はテキサスのSxSWやフジロックのROOKIE A GO GOに出演、そして今年はコーチェラフェスに出演!ということで年始から京都、いや、日本バンドシーンを揺るがしまくっているバンドです。

個人的には、彼女たちはいわゆる天才とか、世の中をうまく渡っていく、というタイプではなく、むしろ不器用ながら突き進んできたと思っていて、そのエネルギーが一気に前向きに放出されてきたことがこの快進撃に繋がっているかと!

そんな彼女達の貴重な瞬間を閉じ込めた対談となっておりますので、是非チェックして見てください。

冒頭にかけている目下の最新曲「あなたわたし抱いたあとよめのめし」、必聴です!

おとぼけビ〜バ〜 official web site

COACHELLA2018

フジロックフェスティバル2018 メインステージ出演権獲得をかけて投票受付中!

vol.32 ゲスト:おとぼけビ〜バ〜
Play

Playback 2017

bedメンバーが選ぶ2017なんでもベストです。

 

村山征希(Bass)

今年1番聴いた音源BEST5

1.オキナワノオト -THE BOOM

2.安全地帯IX -安全地帯

3.ビッグクランチ -ORIGINAL LOVE

4.Down  Town Mistery -カルロストシキ&オメガトライブ

5.WORKSHOP – OGRE YOU ASSHOLE

ライブはなんだかんだでNINE DAYS WONDERが最高だった。来年は新たなベースプレイを披露します。よろしくお願いします。

 

ジューシー山本(Guitar,Vocal)

2017ベストイオンモール

イオンモール四条畷
家から近いので今年は特によく行った。最近できたのでとてもキレイ。ZARAがある。本屋がオシャレ。ただ、無印がない。

イオンモール鶴見緑地
家から割と近い。無印とトイザらス、楽器屋がある。ここの楽器屋でカポタストを買った。もうすぐスタバができるらしい。

イオンモール大日
無印とカルディとオシャレな雑貨屋がある。ここのイオンモールはかなりデカくて途中に渡り廊下みたいなのがある。駅直結。家から車で行く際には大きな道路をUターンしないといけない。

イオンモール橿原
巨大な無印と巨大なユニクロと巨大なGUと巨大なZARAがある。ただし家からは遠い。

辰巳俊一(Drum)

2017年5大ニュース

bed 加入
9/23初ライブ、Hello HawkのアルバムPerfect goneのレコ初。2015年までメンバーとして一緒にやってきたCARD、要所で対バンしてきたmy ex。緊張しまくったけど、新たにいいスタートが切れた最高の一日でした。


北海道の市場で試食したウニ
大嫌いな食べ物一位のウニですが、この塩水ウニは別格。衝撃的に美味かった。


小豆島産エクストラバージンオリーブオイル
うますぎて調理せず、刺身にかけて食べてたらすぐになくなりました。


沼島
南あわじ市にある島。鱧料理がめっちゃうまいのと、透き通ったビーチは最高でした。


かこも
JR住吉にある立ち飲み屋
今年もこちらの名店には週2-4くらいでお世話になりました。
日替わりの鮮魚、野菜、丁寧に注がれるビール。ゆっくり一人で楽しむには最高。来年もお世話になります。


山口将司(Guitar,Vocal)

2017年5大トピックス

1.新体制スタート

2016年12月、下北沢でのライブ前、はるちゃんより「みんなに話したいことがある」と切り出される。その時点で脱退の話を覚悟していたがやはり予想通りであった。はるちゃんの性格からして、勢い任せに話しているのではないことは想像が出来ていたので、はるちゃんが辞めてからもバンドを続けるかどうか、という残されたメンバーの意思が重要だった。幸いその場でその意思はすぐに共有が出来た。その年末にたまたまCARD中野さん、マスドレなっちゃん、辰巳さん、自分で忘年会をする機会があり、そこで辰巳さんに後任ドラマーを打診。数ヶ月悩んだ末、快諾してくれた。10年以上変わらないメンバーで続けてきたバンドに後から加入するのはなかなか難しい部分もあったと思うけれど、バンドが新しく生まれ変われた刺激的な機会になった。

 

2.第一子誕生

2月19日、第一子となる娘が誕生した。割と何も変わらない風でバンドを続けてはいるが、就職や結婚とは比べ物にならないくらい生活は変わった。自分のために使う時間は減り、こどものために時間を使うようになる。母である妻の苦労はいよいよ自分には想像つかないレベルとなり、自分の人生の終着や、こどものために何が残せるかなどを考えるようになる。その中で、仕事でもなんでもないバンドを続けるということの必要性を否が応でも考えざるを得なくなってくる。なぜ続けるのか、続けたいのか、ただひたすらもがきながら活動していた1年でもあった。「働きながら音楽をする」というトピックが話題となった年でもあるが、その先にある、「子育て、家族を養い、それでも音楽を続けていく気はあるのか」という部分こそが、生活とバンドという関係においてはより重くのしかかっていくのではないか、とも思う。

 

3.はるちゃん引退ロード

はるちゃんが辞めると言ってから現メンバーラストライブとなった7月22日のシェルターまで、まだまだたくさんライブは残されていた。その最中、5月の大阪ライブでは村山が体調不良のため出演が出来なくなり、急遽マスドレのなっちゃんとmalegoatはじめ君のサポートを借りて演奏することに。即決でサポートを引き受けてくれた二人に深く感謝した。6月名古屋のライブでは、ジューシー山本がギックリ腰となり、当日のリハに参加出来ず。本番は一時期のオマーロドリゲスばりの棒立ちパフォで乗り切ってくれたが、当たり前のように集まり、練習をし、演奏をする、と思い込んでいるメンバーにも不測の事態は起こり得るし、バンドを続けていくことの大変さをまた違った意味で痛感した出来事にもなった。ありがたいことにはるちゃん引退ロードとなるライブはどれも素晴らしいイベントばかり、お客さんからもはるちゃんへ労いの言葉や餞別の品をいただいたり、とても有意義なものになった。しかしながら、「はるちゃんが辞める前に出来る限りたくさん曲を作ろう」という目標は、一度終わりが見えてしまった現メンバーでは難しかったようで、曲作りは進まなかった。今になればそれで良かったとも思う。

 

4.素晴らしいライブ

辰巳さんが加入してくれてから出演したライブはどれも素晴らしいものばかりで、今までとこれからを強く感じさせられるものばかりであった。9月23日の旧友my exとの自主企画に始まり、初めて共演するバンドばかりであった10月1日のアバンギルド、時代の大きなエポックを感じた10月7日の全感覚祭、12月のcatune night、THROAT RECORDS忘年会ライブ、現在をストラグルし続けるバンドと、過去の自分たちと対峙するバンドたち、どちらにも居合せることが出来て良かったと思う。2018年の指針が次第にはっきりしてくるライブばかりであった。

 

5.飲み

しばらく行ってなかったバンド仲間での飲み会をやるようになった。acd.のメンバーと行ったカラオケや映画「昼顔」鑑賞会から、CARD中野氏、my exヤンパカと行った九条ドーム前千世崎での至高系飲み会(後日そこで訪れた店で殺人事件が起きた事実を中野さんから聞かされた時は震えた)、why?来日に合わせて半休をとって行った京都でのmy exヤンパカ、odd eyes whatman、ジューシー山本との飲み(why?のライブの記憶が断片的になってしまうくらい楽しかった)、zirconium長谷川さん主催に行う枚方会など、自分の意見やいろんな話を屈託無く出来る場所が作れるのは本当に貴重である。

 

来年も大切にするものをしっかり大切にしながら、より自分たちで踏み込めるような一年にしたい。音源もリリースするつもりです。引き続き、bedをよろしくお願いいたします。

Podcast Vol.31 ゲスト:up and coming

Podcast第31回は、2017年9月9日新代田FEVERで行われるnine days wonder “With Euphoria”発売15周年記念ライブへのゲスト出演としてまさかの復活を遂げたup and comingのお三方を招いて!!

up and comingといえば僕らbedがあらゆる面で影響を公言してやまない憧れかつ大好きなバンドです。

今回まさかの復活ということで胸が高まります、、、見に行ける方はぜひこのPodcastをチェックして、メンバーの空気感も掴んでから見るとより楽しめるのではないかと!よろしくお願いします。

また、ライブに合わせて、廃盤状態になっていた過去音源をコンパイルした編集盤もリリース!

ライブ詳細はこちらをチェックお願いします!

至宝と私

第31回 ゲスト:up and coming
Play

新メンバー加入と今後のスケジュール

村山征希、ジューシー山本、辰巳俊一、山口将司(From L→R)

 

新たにドラマーとして、辰巳俊一(ex.CARD)が加入致しました。

今後はこの4人で活動していきますので、よろしくお願いします。

次回ライブは以下となります!

2017.9.23(Sat) 十三FANDANGO

bed & my ex presents 『IT’S A LOG WAY BACK Vol.3〜Hello Hawk 1st single”グッバイ” release gig〜』

w/ Hello Hawk , CARD , my ex

Open/18:00 Start/18:30

Adv/2300yen Door/2800yen

 

2017.10.7(Sat) 大阪南海堺駅ROUTE26近郊特設野外ステージ

十三月の甲虫presents 全感覚祭17

詳細はこちら

Podcast vol.30(後編) ゲスト:岸野一(malegoat, The Firewood Project,myname is…)

Podcast第30回後編岸野一氏編を公開しました!

直前に迫ったYou Blew It!の来日公演特集も兼ねております。

今年突っ走りまくるthe lost boysから目が離せない!

さらに7月にはLifted Bells & Annabelのツアーも!

bedは7月8日名古屋編に出演します。

さらなる詳細は、こちらをチェック!

Podcast Vol.30(後編) ゲスト:岸野一(malegoat, The Firewood Project,myname is...)
Play

Podcast vol.30(前編) Hey Mercedes来日直前特集 ゲスト:岸野一(malegoat,The Firewood Project,my name is…)

Podcast第30回は、malegoatから岸野一氏を招いて、超直前に迫ったhey mercedesの来日を特集!

The Lost Boys名義で積極的に海外のemoバンドを招聘している彼、前回の出演からはまた状況も変わった中で色々と聞いております。

ヘイメル来日は直前!迷っている方は是非足を運んでください!

詳細はこちらへ!

 

Podcast vol.30(前編) Hey Mercedes来日直前特集 ゲスト:岸野一(malegoat,The Firewood Project,my name is...)
Play

お知らせ

2017年7月をもって、ドラムのはるちゃんこと長生治彦がbedを脱退することになりました。
昨年末に本人からの「自分のやりたいこととバンドのバランスを考えた結果、bedを続けるモチベーションをこれ以上維持できそうにない」という申し出を受け、メンバー一同での話し合いの結果、彼の決断を受け入れることにしました。
2005年7月の結成から12年に渡りともに活動してきたメンバーが抜けてしまうことはとても寂しいし残念ですが、バンドはそれぞれの人生の上に成り立っています。そのことをあらためて考えた上で、はるちゃんのこれからの人生を応援しつつ、bedは新しいドラマーを迎えて活動を継続させていくことにしました。
新体制に関しては追って、アナウンスします。
はるちゃんの今後の活動、そしてこれからの新しいbed共々、引き続きよろしくお願いします。
———-
2017.7.22のシェルターでのライブを最後にbed を脱退いたします。
理由としては、他にやりたい事があり、バンドとの両立が難しいと感じてきた、というところです。
2〜3年前からぼんやりと考えていましたが昨年にはその気持ちが強くなっていき、悩んだ結果、一旦区切りをつけるという結論に至りました。
bedとして約12年間、また個人的には20年近く続けてきたバンドを辞めることは自分の中で大きな決断でしたが、時間をかけて悩み考えて出した答えなので、後悔はありません。
自分のやりたい事に向かって進んでいきたいと思います。
bedで活動することができて本当に幸せでした!
メンバーの皆には本当に感謝しかありません。
これからもbedをどうかよろしくお願いいたします。
ありがとうございました。
2017.3.17 長生治彦
———-
現メンバーでの残すライブ活動は、以下となります。
4月16日(日) 名古屋spazio rita
4月22日(土) 京都UrBANGUILD 『bed企画』
5月13日(土) 京都UrBANGUILD 『bed & my ex 企画』
5月21日(日) 心斎橋conpass
6月17日(土) 京都METRO 『bed企画』
7月8日(土) 名古屋某所
7月22日(土) 下北沢シェルター ※昼イベント
結成から12年間の4人はこれで見納めなので是非お近くの方は足を運んでください!
今後とも、よろしくお願いします。
bed
山口将司、ジューシー山本、村山征希

第29回(後編) ゲスト:五味岳久(LOSTAGE)&清水雅也(CARD)

Podcast第29回後編です!

前編ではこれまでの話を語りましたが、後編では、これからの話、今思うことを踏み込んで話しています。ゆるゆるトークの中に見える本音、人柄、信念などを感じ取ってもらえたら!(大袈裟)

この三者でのPodcastはもうないかと思いますが、五味さんとも清水さんとも定期的に語らいたいもんです。

CARD、LOSTAGE、bed、みんな色々ありますが今後ともよろしくお願いします。

ありがとうございました!

ご意見、ご感想は、podcast@bedfromkyoto.com までお気軽に!

LOSTAGE website

プッシー五味のdaily news 2007/10/18

CARD website

Podcast第29回(後編)ゲスト:五味岳久(LOSTAGE)&清水雅也(CARD) 新春大放談
Play

第29回(前編) ゲスト:五味岳久(LOSTAGE)&清水雅也(CARD)

2017年一発目となるPodcastはこのPodcast既に3回目の登場となるLOSTAGEの五味さんと、こちらも3回目の登場、CARDからギターの清水さんを招き新春大放談スペシャルと相成りました。

ご存知の方も多いかと思われますが、CARDの清水さんはlostageの結成メンバーであり、2008年初頭まで在籍しておりました。

そんな因縁浅からぬ2人、lostage脱退後はしばらくは話すこともなかったそうで、そんな2人を敢えて引き合わせて話すスペシャル回となりました!

 

ノンテーマのざっくばらん回になりましたが、楽しかったです。この2人の感じが僕は大好きです。

※雑談からスタートしてますが、仕様です(自己紹介のみ後から録って冒頭に持ってきてるので少し変な感じですがご了承下さい。。。)

後編もすぐアップします!

ご意見、ご感想は、podcast@bedfromkyoto.com までお気軽に!

LOSTAGE website

プッシー五味のdaily news 2007/10/18

CARD website

Podcast第29回(前編) ゲスト:五味岳久(LOSTAGE)&清水雅也(CARD)
Play